『本日も無視されています』

お金を貸した知人に無視され続けた記録

自分で作成した和解契約を守らないのは、なぜか?🤔

 2017年2月の時点で、知人に問い合せた内容です。

参照:2022/6/11ブログ『知人の行動に対する疑問』

 

当時の状況

 和解契約を結んで、1ヶ月ほどで、知人は、自分で決めたルールに違反しました。

参照:2022/6/16ブログなぜ、毎月の返済金額10円なのか?

 

和解契約には、違反したときのルールも書かれていました。それによると、知人は、分割払いの権利を失い、私が請求しなくても、全て返済しなくてはいけなくなりました。

参照:2021/12/22ブログ『「期限の利益喪失」条項の譲歩』

 

和解契約違反の内容

反日

違反内容

違反項目

2015/8/31

支払期日の違反

第3条「期限の利益喪失」一の違反

2015/9/6

支払金額の違反

第3条「期限の利益喪失」一の違反

2015/9/30

支払停止の違反

第3条「期限の利益喪失」二の違反

和解契約締結日:2015/7/27

 

和解契約を守らない理由

知人(28歳)の返答(2017/2):

  • 新事業が忙しかった。
  • 無報酬で半年間働かされていた。
  • 和解契約書を作るように言われた仕事関係者と縁が切れた。
  • 他の債権者を優先することにした。

知人(31歳)の返答(2019/3):

  • 法律文は、理解できない。
  • 過去のことは、気にしない、忘れた。
  • 2017年から風水を勉強するのにお金がかかる。

 

当時、私が感じたこと

 知人から和解を呼びかけて、知人がルールを作って、知人がサインした和解契約書でした。

 

そのため、知人の返答は、どれも正当な理由になりません。

 

知人の本音を予想すると、『仕事関係者と縁が切れたために、守る気がなくなった』と考えるべきでしょう。

参照:2022/5/29ブログ『5回目の支払計画とは』

4年ほどの付き合いでわかった知人の性分

 知人は、自分で決めた約束だろうと、サインした契約だろうと、守れない。しばらくしたら、相手を無視して、うやむやにしてしまう。