『本日も無視されています』

お金を貸した知人に無視され続けた記録

和解契約から1年たって、なぜ100円しか返済できないのか?

 2017年2月の時点で、知人に問い合せた内容です。

参照:2022/6/11ブログ『知人の行動に対する疑問』

当時の状況

 和解して、2回目の支払いからダメになりました。知人の作った和解契約のルールだと、『ダメになったら、分割払いを止めて、催促されなくても一括で返済する』ことになっていました。

 しかし、知人は、以下の態度をとっていました。

 

  • 和解契約がダメになっても気にしていない。
  • その後も相変わらず、分割払いを強行して、返済を引き延ばしている。
  • こちらから何かしないと、知らんぷりして何もしてこない。
  • 催促や問い合せを入れても、ほとんど無視してきた。
  • 話し合いをすることを知人から提案されたが、知らんぷりされている。
  • 一括で返済することを拒否している。

 

 

問い合せ内容

和解契約から1年の未払期間を経て、なぜ100円しか返済できないのか?

 

知人の返答:無回答(無視)

 「少額(10円、100円)でも、苦しい中で支払っている」と、知人は主張してきました。しかし、以下の説明がありませんでした。

  • どう苦しいのか?
  • なぜ、10円、100円という金額なのか?

 

当時、私が感じたこと

  • 知人は、自分で決めた契約に責任を持たない。
  • 知人は、説明責任を拒否している。
  • 知人は、私をからかっているのか、または、10円返済でも当たり前だと本気で思っているのか、のどちらかだと思う。
  • 知人は、2017年3月で、29歳になります。知人は、十分に大人です。20歳ほど年上を相手に、10円100円分割返済する気持ちが分かりません。多分、私に対して、以下の要素があると思う。

  ・知人は、ワザとやっている。

  ・知人は、私をからかっている。

  ・知人は、私を見下している。