『本日も無視されています』

お金を貸した知人に無視され続けた記録

夢にでてきた知人2

 久しぶりに、知人が夢にでてきた。過去にも何回かゆめにでてきたが、相変わらず、よくわからない夢だった。

夢の内容

  • 私が道場の女性に、次のようなことを語っていた。「あの人は期日の長い約束だと裏切るよ。信用できない人だよ。」
  • 女性は、「期日の短い約束だから大丈夫。」と答えていた。
  • しばらくして、知人が道場に参加しているのを見つけ、訪ねに行った。
  • 道場の女性が出てきて、「知人は、素晴らしい人だ。性格も話し口も申し分なく、おもしろい。」と楽しそうに話していた。
  • 私は、知人を探して道場に入って行った。

 ここで、目が覚めました。この知人とは、話し合いをする約束を取り付けていた。しかし、知人御得意の無視が始まり、まだ話し合えずにいる。私への批判でも良いので、人として向かい合って話し合いたい。なぜ、毎回何か決まると半年もたたずに無視するのか、本心を聞いてみたい。